1983年のワイン


1983年は生産者次第、保管状況次第という年です。
ヴィンテージチャートは目安に過ぎません。

ワインは30歳以上になるとコルクの打ち替え作業(リコルク)が
行われる場合があり、その際に若いワインが足された
不自然な味と色を呈するワインも流通しています。

古酒の個体数が減っているため、若いワインを必要以上に注ぎ足し
価格が下げられ「古酒」として流通しています。
(もちろん当店では扱っていません)

特に生まれ年のワインをお求めのお客様には重要です。
ピュアじゃないと意味が無いですから。。。
¥8000以下で大量に流通している83年ワインは気を付けましょう。


ヴィンテージワインは色が美しく褪せ、コルクが柔らかくなり、
飲むと古酒しか出せない風味が特徴です。

飲み方さえ間違えなければ楽しんでいただけます。
古酒のお愉しみ方は、必ずご一読ください。
http://www.yoshidawines.com/page/10


当店ではノンリコルクでありながら、なるべく液面が高い
本物の古酒をセレクトしています。

特にボーセジュール・ベコは、よくぞ今まで残ってくれていた!と
思わせてくれる良好な保存状態。

その他にもワインの健康状態を見極め、
良い熟成を経た古酒を中心に買い付けています。

オールドワイン専門店の品揃えと定温管理で
全国からご注文を頂いてます。
6