1987年のワイン


ヨーロッパ全体的に厳しい年となったため
本物の古酒=ノンリコルクの個体数が少ないヴィンテージです。

この円安の時代に¥9000以下で流通している1987年産ワインは
高確率でリコンディション(若いワインを補充。。)されてます。

10年前は全くと言っていいほど、流通していなかったのが
1987年なんです。

あまり言いたくないのですが、蔵元も「売れるなら。。」と思い
出来心で安価なフェイクを作ってしまうのでしょう。
(安い、色が明るい、不自然な若い果実味などで
経験者なら直ぐに分かります)

生産者をしっかり選ぶ必要があります。

当店では私自身が買付けから販売まで一人で行っており、
希少性が高く液面などコンディションが良く、今でも
美味しく飲めそうな個体だけを厳選して紹介しています。

状態の良さを見極め、オールドワイン専門店の品揃えとプライド、
定温管理で全国からご注文を頂いてます。

掲載の作品はワイン会などで頂きますが
古酒のお手本のような味わいはいずれも甲乙つけがたいですね。
8