稀少!コート・ロティ エティエンヌ・ギガル/シャトー・ド・アンピュイ2003年

稀少!コート・ロティ エティエンヌ・ギガル/シャトー・ド・アンピュイ2003年
再入荷はお問合せください

商品詳細

2000,2001,2002,2003,2004,2005年が同時入荷!

お届けするのは右から3番目のボトルです。

価格の高騰に驚きましたが10年ぶりに入荷できた稀少品です。
お早めにご検討ください。

当店は全国で唯一、本作品を「フランスから航空便にて直輸入」しています。
コストは掛かりますが品質保全に最善を尽くします。


フランス・コート デュ ローヌ地方
●シャトー・ダンピュイ・エティエンヌ・ギガル・コートロティ

ラ・テュルク、ラ・ランドンヌ、ラ・ムーリーヌに次ぐポテンシャル。
ロバート・パーカー氏が100点満点を2003,2005年に付与して以降
上級品は1本5万円前後と高騰してしまいます。

その最も入手困難なテュルクと同じ比率構成で醸造されるのがアンピュイ。
7つの区画からなるコート・ロティで、コートブロンドとコートブリュンヌの
両テロワールから調和のとれたスタイルを目指して仕上げられます。

近年は2010,2011年産でさえ2万円前後に上昇中ですが、
今回は希少なバックヴィンテージがフランスから航空便で輸入できました。

この在庫が枯渇すると次の再入荷は無いかもしれません。お早めに。


 〜 Eギガル社 〜  輸入元ホームページより抜粋
創業1946年から半世紀にして成長を遂げた、この地域トップクラスの生産者。

三つ子の兄弟と言われる単一畑の「ラ・ムーリーヌ」「ラ・ランドンヌ」「ラ・テュルク」や
コンドリューの「ラ・ドリアーヌ」は名声を確固たらしめ、この2つのAOCでは圧倒的な地位を築く。

初代エティエンヌ・ギガルは1924年、14歳の時に1781年創業の老舗メゾン、
ヴィダル・フルーリィ社に入りワイン造りを修業。1946年に独立した。

1961年にエティエンヌの後を継いだ2代目のマルセルは、80年代に父が奉公していた
フルーリィ所有のラ・テュルクを手に入れる。

1995年には歴史的ドメーヌ「シャトー・ダンピュイ」を入手。
領主であったモジロン伯爵には金髪と栗毛の娘がおり、ロティを土壌的に隔てた2つの丘、
コート・ブロンドとコート・ブリュンヌの語源と言われる。

2001年にはジャン・ルイ・グリッパとド・ヴァルーイの両ドメーヌを吸収。
サン・ジョゼフの「ヴィーニュ・ド・ロスピス」や「リュー・ディ・サン・ジョゼフ」、
エルミタージュの「エクス・ヴォト」など新しいアイテムを生み出した。

ワイン造りの全権を担うのは、醸造学のディプロマをもつ3代目のフィリップ。
三つ子のコート・ロティは40ヶ月も新樽に寝かされるため、オーク樽は重要となる。
その品質を確実なものとするため、2003年以来、ギガルはシャトー・ダンピュイに樽工房を設え、
年間に必要な約800のオーク樽を自製している。

赤ワイン 750mL 品種 シラー、ヴィオニエ
定温輸入、定温保管 液面、エチケット良好

さらに詳細はこちら

  • Facebook
  • Twitter