エルディンガー・ヴァイス、デュンケル、シュネーヴァイセなど各種

エルディンガー・ヴァイス、デュンケル、シュネーヴァイセなど各種
再入荷はお問合せください

商品詳細

〜エルディンガー・ヴァイス醸造所〜
1886年、ミュンヘン市街地より北東30kmに位置する
エアディング(Erding)に創設され、小麦ビールの醸造所として世界最大の生産量を誇る。エアディンガーのほうが発音は近い。
 
●エルディンガー・ヴァイスビア(白いラベル)
Erdinger Weisse
エヒター、フランチスカーナーの様にバナナ香や
旨みたっぷりというスタイルではありませんが、飲みやすさ=
ドリンカビリティは一番でしょう。
小麦ビールが初めてという方に推薦しています。

サイズは330mlと500mlの2種類ありますので
プルダウンメニューよりお選びください。

ビアスタイル:ヘーフェ・ヴァイツェン
アルコール度数:5.3% 酵母入り小麦ビール

※ヴァイツェンとヴァイスの違い
地元バイエルンでも区別は曖昧ですが、単語の意味は異なります。
(ドイツ語:ヴァイツェン=小麦、ヴァイス=白)

通常のヴァイツェンは白濁しているのでヴァイスビアと
呼ばれるようになりましたが、一般的に
ヴァイツェン=小麦麦芽比率50%以上、30〜50%だと
ヴァイスと呼ばれるのだとか。

●エルディンガー・シュネーヴァイセ
Erdinger Schneeweisse 冬季限定ヴァイスビア。
通常より、小麦のフルーティさを前面に押し出し
アルコール度も5.6%とやや高め。同社の白ビールでは
最も小麦ビールファンを魅惑する味わいでしょう。

●エルディンガー・ヴァイスビア・ドゥンケル(黒いラベル)
Erdinger Weisse Dunkel
シュバルツ(黒)に近い濃色のバイツェン。
チーズやお肉料理全般に合います。
ビアスタイル:デュンケルヴァイツェン
アルコール度数:5.6% 酵母入り小麦ビール

●エルディンガー・ピカンタス (金のラベル)
Erdinger Pikantus
度数が高く色が濃いドゥンケル
ビアスタイル:ヴァイツェン・ボック
アルコール度数7.3%

●エルディンガー・チャンプ(シャンプ)
Erdinger Champ
酵母なし。クセが無くクリアーなスタイル。
ビアスタイル:クリスタル・ヴァイツェン
アルコール度数:4.7% サイズは330mlのみ

ドゥンケル、ピカンタス、チャンプは在庫をしていません。
いずれも12本単位にて取寄となりますので、お届けまで
一週間かかることをご了承ください。

さらに詳細はこちら

  • Facebook
  • Twitter