エルディンガー・オクトーバーフェスト・ビア12本特価

エルディンガー・オクトーバーフェスト・ビア12本特価
再入荷はお問合せください

商品詳細

1886年にエルディンガー・ヴァイス醸造所は
ミュンヘン市街地より北東30kmに位置するエアディング
(Erding)に創設され、小麦ビールの醸造所としては
世界最大の生産量を誇ります。

通常のエルディンガーはエヒター、フランチスカナーなどの様に
バナナ香や旨みたっぷりのスタイルではありませんが、
小麦ビールが初めてという方に推薦しています。

これは世界最大の消費量を誇るミュンヘンのビール祭り
「オクトーバーフェスト」に合わせて造られた秋限定品は
苦味が少なく、度数は少しだけ高めでモルティ。
とても飲みやすいお祭りビールです。
アルコール度5.6% ビアスタイル:メルツェン

〜世界最大規模のビール祭り「OKTOBER FEST」とは〜

毎年9月第3土〜10月第1日曜にかけ、ドイツ南部のミュンヘンで開催されます。
ミュンヘンの各ビール会社のテントが立ち並び、世界中からビールファンや観光客が集まります。

1810年10月12〜17日にかけ行なわれたバイエルン皇太子と
テレーゼ王妃の結婚式でビールを振舞ったのが始まりといわれています。
ドイツ人はビールを愛し、盛大な祭りへと発展しました。

オクトーバーフェストビアは3月に仕込んだビールを夏の間熟成させたビールで「メルツェン」に属します。
味としては通常のジャーマン・ピルスナーよりも、僅かに濃く感じ苦味も控えめですが、
一般的に「大差」を感じる方は少ないでしょう。

フェストではシュパーテン、ホフブロイ、パウラナー、
アウグスティナー、ハッカー・プショール、レーヴェンブロイ、
6社のフェスト認定ブロイライがメルツェンを供していますが、
ある意味、6社の寡占でもあります…
故マイケルジャクソン氏が仰るように英国のGBBF、米国の
GABFのような味を競うフェストとは性格が異なります。

ミュンヘン以外にもドイツ各地には幾多の醸造所があり、
秋限定ビールを競って盛り上がっています。
日本においてもドイツに倣い小規模醸造所は
秋のお祭りビールを蔵出しするようになりました。


〜日本で輸入されているエルディンガー社のビール〜
・ヴァイスビア(ヘーフェ・ヴァイツェン 5.3%)
酵母入り小麦ビール
・ヴァイスビア・ドゥンケル(ドゥンケル・ヴァイツェン 5.6%)やや色が濃い酵母入り小麦ビール
・ピカンタス (ヴァイツェン・ボック 7.3%)
度数が高く色が濃いドゥンケル
・チャンプ(クリスタル・ヴァイツェン 4.7%)
酵母なし。クセがない。
・シュネーヴァイセ(ヘーフェ・ヴァイツェン 5.6%)
冬季限定 高濃度の小麦ビール


ピカンタスは20本単位 チャンプは12本単位にて
取寄可能です。通常在庫はしていません。

オフィシャルHP BGMはドイツ民謡風
http://www.erdinger.com/

さらに詳細はこちら

  • Facebook
  • Twitter